注意事項

挨拶をするなど、基本的な礼儀を身につけて頂いていれば、練習中にお休みしたりのんびりとおしゃべりしたり、観客席での水分補給は自由にして頂いて結構です。無理をせずご自身のペースで練習をお楽しみ下さい。

遅刻・早退も自由です。


道衣は清潔かつ破損のないものを着用して下さい。

手足の爪を短くお切り下さい。

女性の方は必ずメイクを落として下さい。皆の大切な道着を化粧で汚さないよう配慮をお願い致します。アクセサリー、ヘアピン、ミサンガなども怪我の原因になるので外して下さい。また、結える長さの髪は練習中互いに邪魔になるので結って下さい。

感染症を持っている方はご遠慮ください。


ガチスパーはご遠慮ください。

関節を極めて伸ばしきる行為を禁止致します。「一本取れる」と思ったら技を解除して下さい。

自分の身を守るために、我慢をしないで早めのタップをしましょう。

反則行為であるバスターを仕掛ける、殴る、といった暴力的な行為がみられた場合、怪我の重症度に関わらず即刻退場して頂きます。


スパーリングのルールは、ブラジリアン柔術のルールとします。ただし、お互いの同意がある場合はそれ以外のルールで練習していただいてかまいません。

イラストでわかる簡単ルール解説